子供用サプリメントの選び方とは?

市場には子供用のサプリメントの種類も多く
どれを選べばいいのかわからない!という方も多いはず。

錠剤

確かに販売されているサプリメントの中には
残念ながら粗悪な商品も蔓延しているのが現状です。

そこで、そのサプリメントが「良品」か「粗悪品」か、
見分ける簡単なポイントを2つご紹介します!

 

効果(配合されている成分自体が意味のあるものかどうか)

まず、それに配合されている成分に
科学的根拠がきちんとあるかどうかが重要です。

子供用の身長を伸ばすサポートとしてサプリメントを選ぶ場合、一つの目安としては
「アルギニン」が含まれているかが重要になってきます。

アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあり、
子供の成長には不可欠なアミノ酸です。
最近知名度も高まってきた「オルニチン」や「シトルリン」
といった成分も、アルギニンの働きの一部であり、それぞれ
体内でアルギニンに変化していると言われています。

昔はカルシウムが身長を伸ばすと考えられており
今でもその名残でカルシウムの含有率を謳ったサプリメントも
まだまだ多く販売されているようですが、
カルシウムには骨を強くする働きはあっても、
骨を成長させる働きはないと最近の研究でわかっています。

お子様の身長を伸ばしたいなら、カルシウムより
アルギニンがメイン成分となったサプリメントをおすすめします。

 

品質(設計や製造がしっかりしているかどうか)

まずは原材料表示をしっかりと見るようにしましょう。
原材料は規定により、含有量が多い成分を頭から順番に記載することになっています。

例えば、ビタミンCのサプリにも関わらず原材料の初めに
書かれている原料が香料や添加物など、そういったサプリは
あまり設計がしっかりしているとは言えません。

有効な成分が含まれていたとしても、おおげさに言えば
その成分は1%で「99%が添加物」では話になりません。

サプリメントを購入する際はしっかりと
成分表示をみることを心がけてください。

 

また、サプリメントの品質を図る指標として
生産国もチェックしておきましょう。

日本国内で製造され、なおかつその生産工場が
ISO(International Organization for Standardization-国際標準化機構-)
GMP(Good Manufacturing Practice-医薬品適正製造基準-)
などを取得していればまずは信頼できるといえるでしょう。

中国製や東南アジア製など、品質管理に信頼がおけない
可能性がある場合はなるべく避けた方が無難です。
(もちろん中にはしっかりとした品質のものもありますが、
統計的に見てやはりメイドインジャパンが安心です)

 

いくらサプリメントでも粗悪品を購入するとなると
金銭的にも損ですし、期待した効果が得られない可能性が高いです。
それだけならまだしも、品質の悪い原料や謎の添加物を大量に摂取することで
カラダに悪影響を及ぼす危険性だってあるのです。

 

成分と品質
この2点は目安として
パッケージや製品案内を見るだけでわかりやすく
判断もしやすいと思いますので、
ぜひ購入前の参考にしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す