子供の肥満は親の責任?6つのチェックリスト

子供の肥満は、もちろん本人の意志もあってのことですが、
ほとんどの責任は「親が作り上げた習慣」によるものなのです。

Checklist-icon


あなたは子供にこんなことしていませんか?

家にお菓子類を買いだめしいつでも食べられる環境にしている

外は危ないので子供は家の中で遊ばせる

「早く食べなさい」「残さずに食べなさい」が口癖だ

小さい頃から子供がグズグズ言うとなだめるために食べ物を与えていた

良いことをするとお駄賃として食べ物を与えていた。

ファーストフードや外食が多い

 

思い当たる節のある親御さんは要注意です。

 

そして、
注意したいのは肥満だけではありません。
現代の日本人食生活の恐ろしさところは、
肥満だけではとどまらないのです。

 

現に糖尿病や高脂血症などの生活習慣病を患うのは
大人だけではなくなってきています。
そのまま大人になれば長期にわたって生活習慣病に悩み続けて
一生を送らなければならくなります。

 

現代では、ネットやメディアに莫大な広告費をかけて
企業が高カロリー食を宣伝しています。

これらは無意識のうちに子供の目に飛び込み、
友達間でも食べ物は話題の一つとなりうるのです。
もちろん話題についていくためには一度食べなければなりません。

 

こう考えると、情報が飛び交う現代においては
肥満せずに育つ方が難しいことのようにさえ感じます。

実際に近年急成長を遂げた中国の富裕層の子供たちは、
ほとんどが肥満児となっている映像をよく目にします。

 

これからは、
必然的な子供の肥満を防いであげるのが私たち親の課題であり、
今ある小児肥満をいかに改善すべきかにかかっているのです。

 

注意点
かといって、成長期の子供に過酷なダイエットは禁物です。
できれば身長は伸ばしながら肥満は解消させてあげたいですよね?
横に伸びずに縦に伸ばす方法はこちら⇒

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す